HOME>トピックス>上手にやれば通常の形式の半値で済む事もあります

この形式の魅力的な点とは

最近は、フォーマルな場の色々な所で新しい形式が提唱され普及しつつありますが、結婚式の場でも1.5次会というものが流行の兆しを見せています。ある程度のフォーマル感は残しつつ、カジュアル過ぎない式に出来る1.5次会はそのような魅力以外にも、費用面でのメリットもあります。1.5次会は、通常の挙式と比べ費用を抑える事が出来るというメリットがあり、場合によっては通常の半値で式を行えたというカップルもいるようです。参加者の顔ぶれに細かく合わせる事が出来る上に、安価に抑えられるという今までの形式には無い魅力が評価されています。

参加者の負担を少なく出来るという点も

また、1.5次会は参加者への負担も少なく出来ます。1.5次会は会費制が採用される事が多く、その会費は2万円程度に抑えられる事が多いです。費用面での負担だけでなく、参加者にいくらご祝儀を包もうかという事を考えさせなくても良いという面での負担軽減にもなります。

予算内でのプランも幅広い

そのような低予算だと、実現出来るプランも少ないのではと思う人もいるかもしれません。しかし、1.5次会は非常に自由度が高いという面も兼ね備えています。会費1万円での設定でも、着席して食事する形式やビュッフェ形式、料理の内容も和洋折衷選べる所がほとんどです。

多くの人の好評を集めています

1.5次会は、2人と親族等近い関係の人、さらに式場スタッフとの話し合いにより柔軟に行えるので、各所で好評を集めています。特に、コストパフォーマンスが高いとして、主催者側はもちろん、参加した側もこのような形式の方がいいという声も良く聞かれるようになりました。